スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえるを Shade でレンダリング

メタセコで作ったかえるを Shade に取り込んでいじってるのだけど、
メタセコイアで DXF 形式で吐き出したデータを Shade にインポートすると
表面材質や UV で貼ったテクスチャが Shade 側で反映してくれず、
いちいち Shade 側で再設定するのもめんどくさげで半ばあきらめ気味でしたが
OBJ 形式でやりとりすればうまくいくような感じ。
OBJ 形式で書き出せば UV 情報や表面材質もある程度デフォルトで移行できる。

かえるを OBJ で書き出して Shade へインポートしてレンダリング。
こんな感じに仕上がった。
shade-kero-01.jpg
パストレ+大域照明パストレ
背景に HDR 画像を貼り付け、画像を照明とする IBL。
背景が歪んでいるけど修正の方法が分からずここまでで挫折。
表面がざらついていまいち。
Parthenon レンダラーのほうが綺麗に仕上がる。むーん。
いや待てよ。Shade 7.5 でこの結果だから最新バージョンはもっと綺麗かも。
HDR 画像は以下のサイトから拝借。ありがたや。

Light Probe Image Gallery

以下メタセコ → Shade の OBJ 形式で移行のしょぼい解説。

+ Read More

スポンサーサイト

MetasequoiaのデータをShadeへ

前回メタセコイアでモデリングしたわんこを Shade へインポートしてみたい。
Shade の方がレンダリングは綺麗に仕上がるので。
モデリングとレンダリングを使い分けられたらうれしい。

わんこを DXF 形式で Shade に取り込み
ネットで失敬した画像を背景画像に貼り付け
大域照明をパストレにして、背景を使ったイメージベースドライティングしてみた。
shade-wanko-01.jpg
いい感じにやわらかい影が表現できた気がする。
自己満足。

以下メタセコ→Shadeへのしょぼい解説。

+ Read More

ドム製作中(1)

そういえばPCにセキュリティーソフト入れてなかった。
持ってるノートンさんはライセンス切れてるしなぁ。
新しく買うかなぁ。めんどくさいなぁ。
更新料無料のにしてみようかどうしようか。
あるいはフリーの入れてみようかどうしようか。

ネットを巡回してたらガンプラの設計図拾う。
なつかし~ねぇ。
思えば最初に作ったガンプラがドム。
あのころは並んでも買えない人気で、
ザクやガンダムは特に入手困難な中
残り物ののドムをようやくゲット。
ホワイトベースやムサイでなくモビルスーツを入手できたのうれしかった記憶。
あ~なつかしぃ。

そんなんで懐古趣味的にドムをモデリングしてみる。
20070511163711.jpg
最近のガンプラは進化してるね。ポージングとか美しい。。
上面図がないのが辛いかな。
まぁそこら辺は適当に作っていく。適当に。

Fiat600dを作ってみる(8)

とりあえずこれでいったん完成にしちゃう。
レンダリングの設定は前回とあまり変えず。

fiat600d-13.jpg
パストレ+大域照明パストレ
レンダリングの画質 80
レンダ時間 34分

fiat600d-12.jpg
CALLISTO
レンダ時間 10分
背景に雲模様を載せてる。

パストレはノイズが載ってるけどまぁこんなもんで満足させる。
CALLISTOは高速だから使いこなしたいんやけど、
背景を反映させるやり方がいまだ分からず。
表面材質の環境マップをいじればいいのだろうけどうまくいかず悩む。
煮詰まったんでここで挫折。
でも結構フォトリアルにできてなくない?なくない?
自己満足であ~次ぎ次ぎ!

Fiat600dを作ってみる(7)

モデリングと材質設定はこのぐらいでお仕舞にし、レンダリング設定と光源をいじる。

背景に風景画像を入れて反射に写りこませ、
背景を光源としてイメージ・ベースド・ライティング。
テストレンダリング。ガリガリ計算。

fiat600d-9.jpg
パストレ+大域照明パストレ
パストレノイズ減少 0.86
レンダリング画質 90
背景光源としての明るさ 1.0

ちょい暗めだけど、時間かけて作ったんで貼っておく。
これで計算時間70分。

fiat600d-10.jpg

パストレ+大域照明パストレ
パストレノイズ減少 0.10
レンダリング画質 90
背景光源としての明るさ 2.0

明るくしてみた。
計算時間74分。ノイズ減少をあげても見た目変わりなし。
まずまずかなぁ。でも時間がかかりすぎるっぽい。

CALLISTOでもレンダリングしてみる。
fiat600d-11.jpg
レンダー CALLISTO
 レンダリングオプション
  フォトンマップ 使う
  光源のフォトンに掛ける数 5.0
  拡散反射に~最大反射回数 3
光源 CALLISTO-SkyLight
 フォトンマップ
  フォトンの数 50,000
  サンプル数 11x11
  天空光 晴天

これで24分。パストレの方が綺麗かなぁどうかなぁ。
時間が早いので CALLISTO をもうちょいいじってみる。
設定がわけわからんので試行錯誤。
背景画像を映りこませたいんやけどやり方がわからん。
普通に背景を貼ってもダメで、環境マップを使えってマニュアル記述があるのだけどうまくいかんなぁ。なぜ?
プロフィール

わたし

Author:わたし
ようこそ”わたし”のブログへ。頚椎損傷(C5)で電動車いすに乗ってます。
パソコンで作ったくだらない物とかその製作過程なんかを載せて行くような気がする。

カテゴリー
罪ほろぼし

最近の記事
ユーザータグ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。