スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google SketchUp 入れてみた

あっという間に年末。
放置状態やったが年賀状を書かねば書かねば書かねば。
今年のイラストは 2D でいくか 3D でいくか迷うところやけど
なんかお手軽なお絵かきソフトを物色し
とりあえず Google SketchUp 8 を入れてみた。

前に一度入れるも挫折でしたが
日本語の情報も豊富になってきて悩みも少ないかな。

困った時はプラグインにお願いすればよさげ。
よく使うであろう面取りには
Chamfer_Along_Path.rb
なんかどうかいな。

ダウソしたファイルを Plugins フォルダへ放り込めばOK。
面取りしたいラインを選択し
ツールメニューから「Chamfer_Along_Path」クリック。
小窓に適当に数字入れたら面取りしてくれる。

こげな感じで
gsu-3dtext-01.png

スポンサーサイト

MarbleCLAY を使ってみた

あっちょいうまに師走。今年もあと2週間あまりに。
年賀状を書かなければ。
来年の干支のトラをモデリングしたいんで
前からずっと気になっていた MarbleCLAY を入れてみた。
モデリングソフトです。

ESCARGOT Visualwares

使ったのは MarbleCLAYベータ6.3。
この記事書いている段階での最新版。
BLOG か BBS からダウンロードできる。

ざっくり使ってみた感じではメタセコよりモデリングしやすい感触。
レンダラは外部に持っていかなければいけないのが不便でしょうか。
DXF OBJ POV 3DS LWO MQO 形式にエクスポートできるんで
Blender やメタセコに持っていきーの
シーン作りーのレンダリングしーので完成な流れになるのでしょう。

こんなトラさんができてきた。
marbleclay-test01-01.png
UV 編集も独特でモデリングしてるみたいな感触。
試しに MQO 形式で書き出してメタセコイアで開いてみた。
marbleclay-test01-02.png
テクスチャもちゃんと開けてる模様。しめしめ。
ここからさらに手を加えるもよし。

人それぞれ好みがおありでしょうが自分的にはメインのモデラーとして使っていこうか。
ドキュメントが少ないのでバグなのか自分の操作が間違ってるのか戸惑う点あり。
画面描写にもう少し不具合があるようなないような。
作者さんバグ取り頑張っておられるようなんで今後の発展に期待しております。

果たして年内に年賀状出せるのかどうなのか。

LuxRender 0.6 を入れてみた

ちょっと 3D CG から遠ざかっていたけど久しぶりにいじくりたい欲求が。
なんか前からよさ毛なレンダラだと目をつけておりました LuxRender を試す。
物理的に正確な計算してフォトリアルな画像を作ってくれるらしいフリーなレンダラ。
Blender からスクリプトで呼び出して使える。

公式サイト
LuxRender

試しにサンプルで付いてきたシーンをレンダリングしたらこんなのできた。
LuxRender_test_scene.png
夜景で形状は分かりにくいけど綺麗。時間は30分ぐらいかけたけど。

なんか自分でシーン作ってレンダリングさせようと思ったけど
Blender の操作に慣れてなくて挫折。とほほ。
以下インストールまでの備忘録。

+ Read More

ArtRage は楽しい

いつの間にか梅雨。
テクスチャーを描きたい。
アナログタッチで絵の具やペンの質感が 3D CG にも出せればと考え物色。
面白いお絵かきソフトを見つけた。

ArtRage2

とりあえず 2.5 の無料版を落としていじくってみた。
直感的なインターフェイスで迷うこと無く
筆をグリグリ動かせば面白いように描けます。
絵が上手い下手いはおいといて
子供のころの落書きする楽しさを思い出す出す。
お絵かきライフが楽しくなった。

各種ツールが用意されております。
油彩。
artrage-test01-01.jpg

鉛筆。
artrage-test01-03.jpg

クレヨン。
artrage-test01-02.jpg

フェルトペン。
artrage-test01-04.jpg

下手でごめん。
下手くそやけど楽しいねぇ。しばらくはまりそう。
無料版ではレイヤーが使えないので
テクスチャーを描くのは厳しい。
価格も手頃だし製品版を買おうかどうか。

Artweaver

イブの休みに年賀状作り。とほほ。
何かイラスト描くのに面白そうなソフトないかいな、と物色して Artweaver ってフリーのペインとソフトみっけて入れてみる。
ドイツ製なペインターと似たつくりのお絵かきソフト。
筆やペンや鉛筆なんかのブラシが豊富で絵画調の絵が描けます。
こんなんがフリーで使えるなんてありがたやありがたや。
窓の杜からもダウンロードできるようです。

Artweaver-01.png

メニューの日本語化もできる。
キモイ Artweaver さんとこから日本語の言語ファイルを落としてきて、インストールしたフォルダの Languages フォルダに入れる。
そいで Artweaver 開いて Edit から Preferences に行って Language の Active Language:やったかいな、そこから日本語を選んでまた起動しなおせばうれしいと思われます。

水彩風な絵が描きたかったんだけど、よく分からず。
解説サイトも少なく、ヘルプを開けば英語。うーぬ。
プロフィール

わたし

Author:わたし
ようこそ”わたし”のブログへ。頚椎損傷(C5)で電動車いすに乗ってます。
パソコンで作ったくだらない物とかその製作過程なんかを載せて行くような気がする。

カテゴリー
罪ほろぼし

最近の記事
ユーザータグ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。